【元彼を忘れられない】束縛が別れの原因でも復縁できる?

【元彼を忘れられない】束縛が別れの原因でも復縁できる?

元彼,忘れられない,束縛,別れ,原因,復縁できる

こんにちは、復縁ドッグです。

 

私は、元カノである愛との復縁に成功し、
今では、愛と結婚しています。

 

このページは、復縁ドッグが、様々な、復縁マニュアルや
復縁本、自分の復縁体験から得た、復縁の知識を使って、
正しい復縁方法を、お伝えしている、復縁基礎講座となります。

 

復縁での悩みは、人それぞれだと思いますが、
実は、同じような悩みを抱えているのです。
是非、このページで、その不安を解消していってくださいね。
では、はじめていきます。

 

 

今回は、

「依存について書いていきます。」

 

 

あなたは、依存と聞いて、どういった考えが浮かびますか?
たぶん、多くの人は、依存を悪いことだと、
捉えていると思います。

 

彼氏、彼女に依存し過ぎてしまって、束縛しすぎた。
だから、別れてしまったのだ。

 

 

 

依存はこういった、悪いイメージで捉えがちですよね。
確かに、こういった悪いイメージもありますよ。

 

でも、復縁ドッグとしては、
依存は悪いことではないと思っています。

 

 

 

例えば、、、。

 

生まれたばかりの赤ちゃんは、
お母さんに、依存していますよね。

 

赤ちゃんが、お母さんに依存しているということは、
悪いことでしょうか?

 

 

 

 

どう思いますか?

 

そうですよね。
悪いことではありません。

 

なぜなら、赤ちゃんにとって、お母さんは、
生きていく為には、欠かせない存在だからです。

 

 

 

 

では、付き合っているカップルの依存はどうでしょうか?

 

 

あなた
「でも、やっぱり、悪いことだと思います。」

 

復縁ドッグ
「なぜそう思うのですか?」

 

 

あなた
「赤ちゃんは、お母さんがいないと死んでしまうし、
自分だけでは、生きてけないから、仕方がないと思うんですが…。
恋愛の場合は、依存しなくても、付き合っていけるからです。」

 

復縁ドッグ
「あなたは、本物の恋愛は、依存しないものだと
捉えているということでしょうか?」

 

あなた
「はい、そう思います。」

 

 

 

依存は悪いこと。

 

お互いに自立した関係で、付き合うことが本物の恋。

 

こうやって、考えている人が多いと思います。

 

 

でも、それは違います。

 

 

私は、復縁する前もした後も、結婚前も、結婚後も、
妻である愛に、依存しています。

 

そして、これからも依存していくでしょう。
大切だから、好きだから、一緒にいて欲しいと思います。
これは、立派な依存です。

 

 

と言うよりか、好きな時点で、依存しているんですよ。
心のよりどころにしている時点で、精神的に、依存しているんです。
一緒にいたい、愛して欲しい、くっつきたい。

 

 

そう思った時点で、依存しているんです。
だから、恋に落ちた時点で、相手に依存していることになります。

 

赤ちゃんが、お母さんを必要しているように、
あなたには、元彼、元カノが必要なんですよね。
幸せに、生きる為に、必要なんです。

 

 

それのどこが悪いことなんでしょうか?
私は悪いとは思っていません。

 

ただ唯一、悪いと思うことは、
一方的に、相手に依存してはいけないということです。

 

依存で別れたと思っている人は、自分だけが
相手に依存してしまった。

 

だから、重いとか、ウザいとか、そう思われて、
別れを迎えてしまったのです。

 

 

 

私は愛に依存していますが、愛も、私に依存しています。
その依存の大きさが、同じくらいなので、
私たちは、仲良く生活できているのです。

 

 

依存してはいけない。
依存するのは、止めよう。

 

それは、好きな人を、無理やり必要としないように
しようとする無謀な行為です。

 

 

それよりも、相手に必要とされることを考えた方が、
依存の均衡が取れ、復縁の可能性は上がると思います。

 

少し考え方を変えるだけで、気持ちも楽になると思います。
復縁に関する、正しい知識。
しっかり、身に付けていきましょうね。

 

復縁ドッグ


このページの先頭へ戻る