【復縁の冷却期間はどのくらい?】他好き?新しい彼氏ができたら?

冷却期間中に、新カノ、新彼ができてしまうか不安です@

復縁,冷却期間,どのくらい,他好き,新しい彼女,新しい彼氏,できたら

こんにちは、復縁ドッグです。

 

このページでは、復縁結婚を果たした復縁ドッグが
復縁活動中に襲われる、不安や疑問について、その解消法を
お伝えしています。

 

復縁に成功する為に、必要なことしか書いていませんので、
しっかり、マスターしてあなたの復縁にお役に立て下さいね。
では、はじめていきましょう。

 

 

 

今回のテーマは、冷却期間についての不安です。
復縁には冷却期間は、必要不可欠な存在ですが、
冷却期間中はは、色々な不安に襲われる時期でもあります。

 

その中でも、もっとも、大きい不安は、
『冷却期間中に、復縁相手に、新しい彼氏、
彼女ができてしまうのではないか?』
です。

 

 

 

 

私の元へも、こういった内容のメールが、
たくさん送られてきます。

 

そこで、冷却期間中に相手に新しい恋人ができてしまう…。
といった不安に対する、復縁ドッグの考え方を、
紹介してみたいと思います。

 

 

 

 

まず、はじめに言いたいことは、
『相手に新しい彼女、彼氏ができてしまっても問題ない。』
これを、あなたにお伝えしておきます。

 

当時の私を含めて、みなさん、復縁相手に新しい恋人が
出来てしまうことを、必要以上に恐れます。

 

 

このことは、自分が好きな人ですので、
当然と言えば、当然だと思います。

 

ですが、恋人が出来てしまう=復縁は不可能。
こういった図式は、成り立たないのです。

 

 

 

 

なぜそんなことが言えるのか?

 

 

 

 

それは、私が経験しているからです。

 

私、彼女にフラれてから復縁を成功させるまでの
1年2か月の間、彼女には2度、新しい彼氏がいたようです。

 

1人目は別れの原因にもなった男性ですので、
存在は知っていましたが、2人目の彼氏は、
その存在すら、知りませんでした。

 

 

 

 

元カノに、新しい彼氏ができてしまった私。

 

しかも、2人も…。

 

普通でしたら、復縁できないと思ってしまうでしょう。

 

 

 

当時、この事実を知っていたら、私も絶望していたと思います。

 

ですが、結果的に2回、元カノに、新しい彼氏が
出来てしまいましたが、今では、こうして復縁に成功し、
結婚までしているのです。

 

このことは、紛れもない事実です。

 

 

 

あなた
「それは、復縁ドッグさんが特別だからでしょ。」
「私にはそんなことはできません。」

 

 

 

確かに、私は付き合った彼女と、本気で
復縁したいと考えたのは、実は3回あります。

 

そして、3度目の復縁活動で、復縁に成功し、
その彼女と結婚しています。

 

そういった面では、私は普通ではないのかもしれません。

 

ですが、私の復縁体験談を、ご覧になって
いただけた方でしたら、分かると思いますが、

 

 

 

私は、いっぱい、間違いを犯しています。
それでも、復縁できているのです。

 

 

 

なぜ、私が復縁できたのか?
今になって振り返ると、色々な要素はありますが、
その1つに、ある条件を満たしていたことが分かりました。

 

その条件を書いていきます。

 

 

 

 

 

 

分かりやすく説明する為に、あなたを男性という設定で
話を進めていきます。

 

 

 

 

私が満たしていた要素。

 

それは、、、。

 

 

 

『彼女が付き合ってきた男性の中で、一番の付き合いをしてきた。』
または、
『彼女が付き合ってきた男性の中で、誰よりも幸せにできた。』
です。

 

 

 

 

新しい彼女、彼氏との付き合いは、楽しいものです。

 

一緒にいるだけで新鮮ですし、新しいことの連続です。
ですが、それは初めの、数か月だけなんですよ。
人間は、慣れてしまう生き物です。

 

だから、月日が経てばたつほど、長く付き合えば、
付き合うほど、新しい彼氏、彼女は、あなたの復縁相手との
付き合いが、普通になっていきます。

 

そして、あなたの復縁相手からの優しさや、愛情が、
当たり前のものと、感じてしまうのです。

 

 

 

その結果、、、。

 

 

扱いが雑になります。

 

 

何をしても、付き合っていける。
ずっと、そばにいるもの。

 

 

ほとんどの人が、そんな勘違いを起こしているのです。

 

 

 

もし、あなたの復縁相手が、新しい恋人に、
このような扱いを受けていたら…?

 

もし、あなたと付き合っていた時に、あなたは
そういった態度をとっていなかったら…?

 

復縁相手は、あなたとの付き合いが、特別のものだったと、
再認識すると思いませんか?

 

 

 

 

「なんだ、私(俺)、あの人との付き合いが
普通だと思ってたけど、あれは特別なものだったんだ。」
「私(俺)にとって、大切なものだったんだ。」

 

 

こう感じるようになるのです。

 

 

一言で言うと、他の人との付き合いを経験することで、
あなたとの付き合いが、特別のものだったと、
気が付くという訳なのです。

 

それには、どう付き合っていたのか?
そこが問題となります。

 

 

 

あなた
「でも、私の場合は付き合いも短いし、そんなに、
特別な付き合いをしてきたかなんて、自信はありません。」

 

 

 

そんな不安も出てくると思うので、ついでに言っておきますが、

 

 

良い付き合いと、付き合いの長さとは、
関係ありません。

 

 

短くたって、何かしらのイメージは残ります。

 

大切にした自信がない人でも、感じ方は、人それぞれなんです。
当時は、束縛されるのが、嫌で別れたとしても、
後に束縛=必要とされていたと、考えを改めるかもしれません。

 

 

あなたという人間を好きになってもらったか?

 

 

ポイントはそこだと思います。
もし、好きになってもらっていない場合でも、
諦めてはいけません。

 

これから、好きになってもらえばいいのです。
新しい彼氏、彼女ができてしまうことなんて、
恐れてはいけません。

 

 

 

新しい恋人ができたとしても、数が月経ったら、
どうせ、燃え尽きるでしょ!

 

そのくらいに、構えていればいいんです。
あなたの復縁相手は、新しい恋人と付き合うことで、
あなたの良さを、再認識するのです。

 

 

 

だから、新しい恋人ができてしまったとしても、
「もう復縁なんて、できないんだ!!」と言って、
諦める必要はないんですよ。

 

むしろ、新しい恋人ができることは、
チャンスになる、可能性が高いのです。

 

別れた後なんて、ウルトラチャンスだと思いますよ。

 

 

復縁活動中のあなた。

 

冷却期間中に、復縁相手に新しい恋人が、
出来てしまうことを、恐れることはありません。
元カノに2度、彼氏ができてしまった、私が言うんです。
それは、間違った考え方なんですよ。

 

このページで、そのことが分かっていただければ、幸いです。

 

 

冷却期間で、もうひとつ大事なことがありますが、
また、その話は、別の機会にしていきたいと思います。

 

 

復縁ドッグ


このページの先頭へ戻る