男の心理を潜在意識でマスターしよう!復縁成功が体験談でコツを伝授

潜在意識レベルでマスターすべきことは?

男の心理,潜在意識,復縁,成功,体験談,コツ

こんにちは、復縁ドッグです。

 

このページでは、復縁結婚を果たした復縁ドッグが
復縁基礎講座として、復縁では欠かすことができない
知識を、お伝えするページとなっています。

 

復縁に必要な知識だけを、書いていきますので、
復縁希活動中の方は、参考にしてください。
では、みていきましょう。

 

 

今回のテーマは、『潜在意識レベルで
マスターしなければいけないこと』
について書いていきます。

 

潜在意識と書いてしまうと、小難しいと
感じてしまうかもしれませんが、そういった哲学的な
ものは書いていくつもりはありません。

 

 

復縁活動をしていく上で、どういった心構えで
元彼、元カノと接していくのか?

 

 

そういった、根本的な部分を話しておこうと思います。

 

この内容は、潜在意識レベルで、理解して欲しい内容です。
何も考えなくても、当然そうだよね。

 

空気を吸うのと同じくらいの意識でも、
理解できるようにしないと、使えない知識ですので、
忘れた頃に、定期的に読み返して欲しいと思います。

 

 

 

では、例を使って説明していきたいと思います。

 

どこにでもいるような、高校生の物語です。
あなたが主人公になったつもりで、
読み進めてみて下さいね。

 

 

 

 

 

あなたは、高校2年生。
新年度を迎え、通学や学校にも慣れた時期です。

 

高校へは、電車で片道20分。

 

毎朝、同じ時間の、同じ電車に乗っていきます。
今日も、同じ電車に乗っていると、いつもと違う光景が
目の前に現れました。

 

 

そうです。
新1年生です。

 

去年の自分も、あんな感じだったと思い出しながら、
電車に揺られていると、次の駅に到着したようで
電車が止まりました。

 

ボーと前を向いていると、そこに1人の女性が
入ってきたのです。

 

 

 

その時です。

 

 

 

あなたは、自分でもビックリするくらい、
その女性に目を奪われてしまったのです。

 

人生初のひとめ惚れ。

 

そうこうしているうちに、電車は目的地に到着。
それでも、ドキドキは止まりません。
その日、1日はその子のことで頭がいっぱいでした。

 

そして、次の日も、また、次の日も、
同じ女性に、目を奪われています。

 

 

 

ですが、まったく接点がありませんので、
声をかけることもできず、気持ちだけが膨らんでいきました。

 

 

 

あなた
「今日も可愛かったな〜♪」

 

そうこうしているうちに、何の進展のないまま、
数ヶ月が、あっという間に、過ぎていきました。

 

あなたは、彼女のことを考える時間は増えていきます。
はじめは、見ているだけで幸せでしたが、徐々にそれでは
我慢できなくなっていきます。

 

日を増すごとに、思いは強くなるばかり。

 

 

 

 

あなた
「上手く話しかけることはできないか?」
「LINEを教えてもらえないだろうか?」
「もしかしたら、彼氏がいるかもしれない…。」
「どうしよう、付き合いたいよ…。」

 

 

 

 

もちろん、彼女は、あなたの存在すら知りません。

 

当然、そんな状態では、
相手にされるとも、思っていません。

 

そんな考えが、頭にあったので、彼女への想いを、
無理やり、押さえつける日々を、過ごします。
自分には、どうすることもできないと納得させているのです。

 

 

 

 

しかし、とうとう自分の気持ちに限界を感じます。

 

 

好きな気持ちを、抑えきれなくなったのです。

 

 

そして、決意したのです。

 

 

 

 

 

これ以上、自分の気持ちに嘘は付けない。
明日、告白しよう!!

 

 

 

 

 

そして、次の日、
勇気を振り絞っての、告白です。
彼女が電車を下りたその時、あなたは言いました。

 

 

 

 

 

 

「好きです、付き合って下さい。」

 

 

 

 

 

 

あなたは、この物語の主人公である、高校2年生の告白は、
どうなったと、思いますか?

 

 

ドラマや映画でしたら、もしかしたら、
上手くいっているかもしれませんね。

 

ですが、現実は残酷です。
残念ですが、この高校生は振られてしまいました。

 

 

 

 

 

 

 

さて、この例で、復縁ドッグは、
あなたに、何を伝えたかった思いますか?

 

高校生の告白。
一見、復縁とは関係ないように思えますが、
私には、あなたが、この例の高校生と、同じことを
しているように思えるのです。

 

 

 

この例で、復縁ドッグが言いたかったこと。
それは、『温度差』です。

 

 

 

この高校生は、一目ぼれで、この女性を好きになっています。

 

そして、徐々に徐々に、気持ちが高まっていき、
告白に至りました。

 

ですが、女性の方はどうでしょうか?

 

男性の存在すら知らない、この女性。
高校生からの告白にビックリしたでしょうね。

 

 

存在意識の中に、いなかった男性からの告白。

 

付き合っていいかどうかは、見た目しか判断材料はありませんよね。
高校生が、相当なイケメンで、女性が見た目だけで男性を
判断する人でしたら、上手くいったかもしれません。

 

 

 

ですが、そういった人は少数派なんですよ。

 

どこの誰だかも分からない人とは、
普通、付き合ったりはしないのです。

 

この例での男性と女性とでは、お互いの熱の温度差が
相当なものだったと、分かりますよね。

 

だから、男性からの告白は上手くいかないと思うんですよ。

 

 

 

 

では、これを復縁に当てはめて、
考えてみましょう。

 

振られた側としては、相手が好きな状態で、
別れ話をされていますので、相手よりも、温度が高い状態で、
フラれてしまっています。

 

その関係は、別れた後も同じです。

 

復縁したいあなたと、別れを切り出した相手。
あなたが、復縁を求めれば、求めるほど、相手との
温度差は、開いていくのです。

 

 

 

なぜなら、別れ話を切り出した段階で、復縁相手の温度は、
下降している最中なのです。

 

そして、別れた後、それは加速します。
そんな中、復縁をしつこく迫られたら…。
下降速度は、増すだけなのです。

 

 

 

 

復縁も恋愛。

 

自分の温度だけが、異常に高い時に、相手に想いを伝えても、
一目ぼれした女性に、駅でいきなり、告白するようなものなのです。

 

復縁活動は、一度付き合った相手に対して行いますので、
自分の気持ちを、安易に伝えがちなのです。

 

 

 

一度は、親密になった相手です。
お互いの温度が高かった時期と、同じ関係に戻りたいですよね。
ですが、そのテンションで接してしまってはいけないのです。

 

当時の私も、温度差には、苦労しました。
寂しいから、苦しいから、愛情を求めてしまう。
でも、その愛情は、元カノからはもらえない。

 

だから、より愛情に飢えてしまう。
でも、それは、元カノからはもらえない。

 

 

 

こうやって、元カノとの温度差は、
どんどん、開いてしまったのです。

 

 

 

 

だから、分かりますよ。
あなたの気持ちは…。

 

でも、残念ですが、復縁相手の温度は、
今は、低い状態なのです。

 

 

 

 

だからこそ、今は、無理なアプローチはしてはいけません。
間違っても、先ほどの例に出てきた、高校生のような、
自分の感情に任せた告白は、NGなのです。

 

この告白は、自分の感情を満たしたいだけの、
自己中心的な、エゴイズムなのです。

 

 

それでは、復縁はできません。

 

復縁はあくまで、対等な関係。

 

お互いの温度が、一致した時でないと、成功はしないのです。
無理に、感情を伝えるのは止めましょう。

 

無理にメールをしたり、電話をして、接触をはなるのは止めましょう。
それは、あなたの復縁を遠ざける行為です。

 

 

 

正しい復縁の仕方。
学んでいきましょうね。

 

復縁ドッグ


このページの先頭へ戻る