【小澤康二〜復縁7step】メールサポートでメールの書き方を聞いた

元彼、元カノにメールを送る際の注意ポイント

小澤康二,復縁7step,メールサポート,メール,書き方

こんにちは、復縁ドッグです。

 

私は、1年2カ月かけて、元カノとの復縁に成功し、
現在、その彼女と結婚し、幸せな生活を手に入れました。

 

このページでは、復縁結婚を果たした、復縁ドッグが、
これから、復縁を成功させる為に、努力している人に向けて、
正しい復縁の知識を、お伝えしている、基礎講座となります。

 

私の復縁体験が、お役に立てれば光栄です。

 

 

 

今回のテーマは、復縁相手への、
メール制作の注意点について、お伝えしていきます。

 

復縁相手との接点は、メールの場合が多いですので、
正しい、メールテクニックを知ることは、復縁のカギを
握っているといっても、過言ではありません。

 

そこで、今回は、特別に、復縁7STEPのノウハウを
あなたに、教えていこうと思っています。

 

 

 

実は、今回、公開しようとしている内容は、
私が復縁サポートしている、ある方が、7stepサポーターさんに、
アドバスされた内容となります。

 

メール作成に関して、的確なアドバイスだと思いましたので、
このページで、シェアーしたいと思いました。

 

 

 

 

このページを読んで、7STEPのプロのサポートを
疑似体験してもらえればと思います。

 

では、復縁のプロである、7STEPからのアドバイスメールを
見ていきましょう。

 

 

 

 

7stepサポートメールの内容を
抜粋したものです↓

これから申し上げる
メールを作成するときの注意点を理解してください。

 

1:目的意識を持ってメールを作成する。

 

復縁まで、全てのメールを送る際には、
メールというのは返信があるかないかではなく、
目的を達成できるのか出来ないか?

 

で考えてください。

 

 

メールを作成した結果、
相手にどういう影響を与えるのか?

 

相手にどういうことを伝える事が目標なのか?

 

返信を得た結果、

 

何をするのか/何をしたいのか?
を明確にすると言うことです。

 

 

 

目的意識!

 

どうですか?
目的意識をもって、メールを送っていますか?
もちろん、復縁したい!
そういった目的はありますよ。

 

でも、そういったことを言っている訳ではありません。
そのメールを送った目的です。

 

 

  • 警戒心と取る為とか?
  • 近況報告をしるメールとか?
  • 自分磨きを伝えるメールとか?

 

 

例えばですが、そういう意味での目的です。

 

 

当時の、私は、そんなもの考えたことすら
ありませんでした。

 

  • 寂しいからメール。
  • 忘れられたくないからメール。
  • 復縁したいからメール。

 

 

感情に任せたメールしか送っていませんでした。
これでは、駄目なんですね。

 

ちゃんと、目的意識を持ったメールを
送られなくていけないと、サポートメールでは、
話されていますね。

 

 

 

 

続きです↓

どうして、目的意識を持たないといけないか?
と言うことをお伝えしますと、

 

それは、返信が無いと感情
が100%乱れるからです。

 

100%です。

 

絶対に乱れます。

 

そして、感情コントロールが乱れてしまうと
焦りの感情であったり、残念と思う感情、
期待が外れてがっかりする感情、
どうして、返信が来ないのか?と追求したくなる感情。

 

こういった、復縁にプラスにならないネガティブな感情が
どんどん湧いてくるからです。

 

 

 

目的意識を持たないメールは、感情が乱れるだけ。
だから、目的意識を持つこと。

 

これが、メールを送る際の注意ポイントなのです。

 

このサポート内容を見て、どう思いましたか?
素人では、考え付かない内容だと思いますよね。
これが、プロのアドバイスなんですよ。

 

 

今回は、すべてポイントを話すことはできませんでしたが、
サポートメールでは、この後、ポイントの2と3も、
しっかり、説明されていました。

 

 

 

何も知らなかったとは言え、
感情に任せて、送ったメールによって、
返信がなければ、当たり前のように、凹みました。

 

返信が来るかもしれない…。

 

そう思いながら、いつも携帯ばかり気になっていました。
7STEPサポートさんの言われた通り、感情は、乱れまくりでしたね。

 

 

 

大好きな彼氏、彼女がいない訳ですので、
復縁のことばかり、考えてしまいがちです。

 

そして、その孤独に耐えきれず、感情に任せたメールを
送ってしまいがちだと思います。

 

私もそうでしたので、その気持ちは、分かりますが
それでは、自分で自分の首を、絞めているのと同じなのです。

 

ネガティブな感情で、自分を苦しめない為にも、
目的意識をもってメールをする。

 

この考え方を、マスターして下さいね。
では、また別ページで、勉強していきましょう。

 

復縁ドッグ


このページの先頭へ戻る