【恋愛日記】どうしても復縁したい元カノに新しい彼氏ができた…。

【恋愛日記】どうしても復縁したい元カノに新しい彼氏ができた…。

千笑との付き合いは、千笑を傷つけただけで、終わってしまいました。

 

そのことから、瑠璃のことが、自分の中で、整理できないうちは、
誰とも付き合わない。

 

そう自分に言い聞かせ、半年が過ぎました。

 

 

 

 

この半年は、一言でいえば、後悔だけです。

 

 

 

 

 

実は、あの旅行から帰って来て、千笑と別れてから、
すぐに、瑠璃に電話したんです。

 

「彼女と別れた…。」

 

そう告げた私への、瑠璃の返事はこうでした。

 

「私、彼氏、できたんだ。」

 

完全なる入れ違いです。
亡くなった、元彼の友達だそうです。

 

 

心の底から後悔しました。

 

 

 

 

 

もし、千笑の友人が単位をちゃんと取っていたなら…。

 

もし、千笑と旅行に行っていなかったら…。

 

もし、瑠璃のことを諦めずに、復縁に向かって努力していたなら…。

 

 

こんな自分勝手な言い分ばかり、頭に浮かんできます。

 

 

 

もしかしたら、あの電話で、瑠璃は
復縁を受け入れてくれたんじゃないか?

 

そう考えると、苦しくて、苦しくて、
自分のことが、大嫌いになりました。

 

 

 

 

なんで、瑠璃だけを見ていられなかったんだ。
なんて、辛いからって、他の女性と付き合ってしまったんだ。
なんで、瑠璃の心が回復するまで、待てなかったんだ。

 

後悔して、後悔して、全然、前を向けなかったのも、
この時期だと思います。

 

 

 

 

それ以来、瑠璃との未練を一切、絶ったのです。

 

 

 

 

そして、自分の感情が落ち着くまで待ちました。

 

 

 

 

自分の時間を、楽しめるようになるまで、
友達との時間を、楽しめるようになるまで、
ただただ、待ったのです。

 

 

 

そして、その生活が楽しく思えるようになった頃、

 

ようやく瑠璃のことが、楽しい思い出に変わったことに気がつきました。

 

ちょうどその頃、
バイトに入ってきたのが愛だったのです。


このページの先頭へ戻る