【彼女と復縁したい!】浅海復縁マニュアルで復縁相談してみたら…。

【彼女と復縁したい!】浅海復縁マニュアルで復縁相談してみたら…。

浅海さんの復縁マニュアルを購入したら、特典で付いてくる
無料メールサポートのシステム、、、

 

それは、こんなシステムでした。

 

まず、浅海さんのサイトから、質問する形式をとっています。
こちらが、そのサイトですね↓

 

彼女,復縁したい,浅海,復縁マニュアル,復縁相談,メールサポート

 

こちらに注意事項は書いてあります↓

 

彼女,復縁したい,浅海,復縁マニュアル,復縁相談,メールサポート

 

 

ここで、はじめて知る事実。
それは、、、

 

1.日には限定されていること
2.時間が限定されていること

 

※注意事項抜粋↓

毎月1日〜15日まではご相談をお受けしております。
基本的にご相談は22時〜24時くらいまで受け付けております。
また、当月15日まで受付可能ですが、有料相談の込み具合等で
15日を待たずに受付をストップする場合もございます。
次回の受付再開は翌月1日からとなります。

 

 

 

分かりますか?
16日から月末までは、相談できないんですよ。
しかも、相談できる時間帯は、決まっているんです。

 

なおかつ、有料会員の相談の込み具合で、無料相談の受付を
ストップさせてしまうようなんですよ。

 

 

で、、その結果、
復縁ドッグはどうなったかというと、、、

 

 

 

今だに、相談できていない!!

 

 

これが、当時、必死に、相談しようとして、3日連続で、
相談できなかったときの、証拠画像もありますので、
ご覧ください。

 

受付が、1日から15日までだったので、
5月の1、2、3日と、連続してサイトにアクセスしたんです。
確か、18時が受付開始だったと思います。

 

初日は、気軽な思いで、20:43にアクセスしています↓

 

彼女,復縁したい,浅海,復縁マニュアル,復縁相談,メールサポート

 

左が浅海さんのサイト
右が時刻を証明する為のサイト
これを、貼り合わせています。

 

ですが、【今月の受け付けは終了しました】
画像でも、そう書かれていますよね。

 

 

2日目は、初日に受付が終了していたので、もう少し
早目に、アクセスしたんです↓
彼女,復縁したい,浅海,復縁マニュアル,復縁相談,メールサポート

 

19:30にアクセスしていますよね。
それでも、受付が終わっていました。

 

まさか、相談できないとは思っていませんでしたので、
この時は、「浅海さん、人気なんだな〜。」
なんて、のほほんとしていたんですよ。

 

 

 

でも、そろそろ、本気で相談したかったので、
3日目は、18:00ジャストにアクセスしてやろうと
思い、スタンバイしていました。

 

そして、18:00になってアクセス開始!

 

 

 

その結果、、、↓
彼女,復縁したい,浅海,復縁マニュアル,復縁相談,メールサポート

 

【今月の受付は終了しました】

これですよ。

 

念の為、数分後、再びアクセスしても、
結局、【今月の受付は終了しました】
これは、変わりませんでした。

 

先ほど、アクセスしてみたところ、受付時間は22:00からに
なっていましたね↓

 

彼女,復縁したい,浅海,復縁マニュアル,復縁相談,メールサポート

 

 

 

 

 

サポートを受けられていないには、私だけではないようです。
復縁サポートをしている方から、頂いたメールにも、
こんなことが書かれています↓

 

彼女,復縁したい,浅海,復縁マニュアル,復縁相談,メールサポート

 

文字起こしします↓

実は一年ほど前に、浅海さんのマニュアルを購入しました。
先月にプチ会員にもなりました。プチ会員の方で初めて相談したのですが、
浅海さんの言う通りに彼にメールをしたら、一年ぶりに会うこともでき反省を
伝えることもできました。しかし2回目以降の相談は、予約制で、それも抽選なんです。
2月は混み合っていることもあり、外れてしまいました。
それでも相談したかったので、マニュアルについている一度だけの無料相談を
利用しようとしましたが、なかなか相談できずにうんざりしてしまいました。
復縁ドッグさんの言う通り、すぐに定員に達してしまうんですよね。

 

 

この方の場合も、復縁ドッグと同じように、
無料相談が、受けられなかったと言っているますよね。

 

ですが、プチ会員になったら、1度は相談ができて、
彼に会うことも、出来たと話しています。
もしかしたら、この方のように、プチ会員にならなければ、
相談はできないのかもしれませんね。

 

無料相談は、運しだい。
そんなところだと思います。

 

 

では、次にこの方が話している、プチ会員とは何なのでしょうか?
プチ会員の実態を、見ていきましょう。


このページの先頭へ戻る