【復縁屋小澤康二】7STEPメール講座体験談!無料では復縁できない?

7step購入者特典!復縁成功を加速するメール講座※実際のメール公開

復縁屋,小澤康二,7STEP,メール講座,体験談,無料,復縁できない

7STEPマニュアルを購入すると、購入者だけが
見ることが出来る、復縁成功を加速するメール講座

 

このページでは、復縁成功を加速するメール講座とは、
一体、どんな内容なのか?
また、役に立つ情報が送られてくるのか?

 

その辺りを検証していきましょう。

 

 

 

 

こちらが実際に送られてきた、復縁成功を加速するメール講座
の実物です↓

復縁屋,小澤康二,7STEP,メール講座,体験談,無料,復縁できない

 

この記事を書いている時点で、7stepの購入から、
早3ヶ月
が経ちましたが、復縁成功を加速するメール講座は
日をあけながら、いまだに、送られてきています。

 

こちらも、無料メール講座と同様、無料だからといって、
手を抜いた内容では、ありません。

 

 

 

★他のマニュアルの無料メール講座の実態★

メール講座は、他のマニュアルでも、特典として
付いてくるものが多いのですが、

 

石川美香さんの復縁ガイドブックでは

メール講座とは、名ばかりの、ナンパ系のマニュアルへの誘導メール。

 

浅海さんマニュアル、元カノと復縁する方法では、

毎月のように、プチ会員への勧誘メールが届いてきます。

 

浅海さんは、勧誘メールもそうですが、役に立つメールも
同じくらい届きますので、まあ、いいかな?
と思いますが、石川さんは最悪でしたね。

 

復縁したい人に、出会い系、ナンパ系のマニュアルを
紹介してきたレベルですからね…。
メールを読んだ時は、愕然としましたよ…。

 

 

 

とまあ、客観的に、メール講座と言っても、
その中身、目的は様々なのです。

 

では、7stepのメール講座はどういうものなのか?
小澤さんから送られてきた、数十通のメールの中から、
あなたの復縁に、これは役に立つ!と思われる内容を
公開していきたいと思います。

 

 

メールテクニックについての講座です↓
復縁屋,小澤康二,7STEP,メール講座,体験談,無料,復縁できない
復縁屋,小澤康二,7STEP,メール講座,体験談,無料,復縁できない

 

 

 

 

小澤さんから、クレームが入りそうですが、
出来る限り、公開しちゃいます!

 

 

 

メールをコピペでドーーン↓

==========
メールからデートのアポイントをとる方法
==========

 

メールのやりとりが進んでくると、「会う」約束をとりつける
ステップに入ってくると思います。

 

そこで、どういうメールのやりとりを入れれば
誘えるのか?ということの方法の1つを紹介します。

 

 

ダメな例は、「○月○日○○に行かない?」というメール。
これですと、予定が入っていればそこで終わりです。

 

その後、デートのやりとりを繰り返してしまうと相手は
「面倒くさいな」と感情が変化してきます。

 

会う約束をするのに、相手に「面倒くさい」と
思われては、台無しです。

 

 

この場合のポイントは、相手に考えさせるメールを送ることです。

 

例えば、「今日でも明日でも、今月、来月いつでも良いんだけど
一緒に○○に行けたらいいな!」とすれば
「いつなら行けるかな?」と考えます。

 

ただ、これはあくまでも一例ですので、相手によってメールの仕方は
変えることが大切です。
相手のタイプによっては、先ほどのダメな例が誘いやすいメールにも
なります。

 

 

==========
「おはよう」「おやすみ」といった挨拶メールは必要かどうか
==========

 

はっきり言いまして、これは自己満足でしかありません。

 

自分より相手の身になって考え必要か考えてみましょう。

 

とくに相手に現在お付き合いしている人がいれば
嫌がらせにしか取れず、余計に離れてしまう結果となってしまいます。

 

相手が挨拶メールを必要としているのであれば
毎日しても構いませんが、たまにしない日を作り
「なんで来ないんだろう」と思わせ揺さぶりをかけるのも有効です。

 

 

==========
謝罪のメールの効果的な書き方
==========

 

「謝罪すれば復縁できる」というのは誤りです。

 

謝罪のタイミングを見計らわないと、闇雲に謝れば
復縁できるということはありません。

 

 

謝る場合の方法の1つにLEAD法があります。

 

1.LISTEN:相手の話を良く聞き、この状況を把握する。

 

2.EXPLORE:問題点を探る。

 

3.ANALYZE:その問題点の対処法を検討する。

 

4.DO:今出来る事を直ぐに対応する。

 

この4つの頭文字をとったものがLEAD法です。
問題点をこれに当てはめて考えてください。

 

このLEAD法は、もともとは経営学でのものでしたが
恋愛での現場で実証実験を行い、効果が確認できましたので
ご紹介しました。

 

安心して使って大丈夫です。

 

 

 

==========
デート後の感謝メールの書き方
==========

 

長文で全てを語ろうとせずに
余韻を残すメールにすることが大切です。

 

始めは、「今日はありがとう」「すごく楽しかった」など。

 

最後の締めには「今度いつ逢える?」ではなく
「今度はもっと○○な格好で行くね!」
など、相手が「何、何?」と期待
想像させて、次回会う事を楽しみにさせるメールが良いです。

 

 

 

 

==========
デートのアポイントメール2
==========

 

デートに誘う際には自分だけ盛り上がってはいけません。
必ずやり取りの中で相手の言葉を注意深く
観察して相手に合わせるようにしてください。

 

デートにOKをもらえたら
最後は想像、連想させる一言で締めると
相手はデートが楽しみになります。

 

例えば、
「デートの日、チョットしたプレゼントがあるんだ!お楽しみに!」
「久しぶりだけど、変わった私をみてね!」などです。

 

 

 

 

どうでしたか?
これだけでも、かなり、勉強になったと思います。

 

これでも、カットしまくって短くなっているんです。
そうですね…、今回、小澤さんから送られてきた、メールテクニックが
紹介されている、1通のメールだけでも、全体の5分の1程度しか、
載せていません。

 

 

 

そして、今回紹介したメールテクニックは、
パート2なのです。

 

 

今が分かりますか?
メールテクニックのメール講座は、2回送られてきているんです。
つまり、先ほど、お見せしたテクニックは、全体の10分の1程度しか、
公開できていないのです。

 

 

 

あなた
「メール講座も、結構、本気の内容ですね。」

 

復縁ドッグ
「そうなんですよね。」

 

あなた
「復縁ドッグさん、もっと、見せて下さい。」

 

復縁ドッグ
「えっ!でも、これ以上は、小澤さんに怒られてしまいますよ。」

 

あなた
「だーかーら、そんなの知ったじゃないの!
こっちは、復縁したくて、必死なんだから!!!」

 

復縁ドッグ
「分かりました。私も復縁経験者ですので、
ここは、身を削りましょう。」

 

 

 

では、もう1通、メール講座を公開していきます。


このページの先頭へ戻る